注目の記事 PICK UP!

成功哲学おすすめのビジネス書4選

こんにちは。
かずしおです。

成功するということ


成功するということはどういうことでしょうか。お金持ちになる、有名になる、異性にもてる、スポーツで賞を取る、など様々なことが考えられます。こういったように自分が価値ありと思った目標を達成した結果が成功したとことという人が多いのではないでしょうか。そして、結果だけではなく、そこへ至るプロセス自体が成功だったと思いませんか。貯金100万円になった結果もうれしいとは思いますが、そこに至るまでの過程も成功ではなかったでしょうか。このように考えると、成功するということは目標達成の過程と得たものにあると言えます。


成功哲学に関する本


実は私くらいの人間が成功哲学とか自己啓発について書いたところでたいしたことはありません。というもの、すでにそういったテーマについて書かれた名著があるから私が書いたところでそれを超えることは無理であると思っています。

まず、やはり成功哲学の古典ともいえるナポレオン・ヒルの本を読んでおきましょう。

ナポレオン・ヒル 成功哲学(文庫)


ナポレオン・ヒルプログラムという高価なプログラムの方はホントにそんな値段の価値があるか疑わしいのですが、ナポレオン・ヒルの成功哲学の方は健全で優れています。明確な目標を設定して、マスターマインドいう仲間を作り、信念をもって行動することが書かれてあります。毎日読んで自分の思想のコアに入れていいと思います。

次に、やはり『7つの習慣』でしょうか。自己啓発としてはこれを読んでおけばいいと思います。

完訳 7つの習慣―人格主義の回復


主体的であること、終わりを思い描くことから始める、最優先事項を優先する、Win-Winを考える、まず理解に徹しそして理解される、シナジーを作り出す、刃を研ぐの7つの習慣です。日々の出来事に対する反応を変えていけますし、win-winの道を探すことができるようになると思います。人生で重要なことに取り掛かることができ始めるし、その結果必要ないどうでもいいことは捨てることもできるはずです。

そして、『成功の9ステップ』です。

あなたの夢を現実化させる成功の9ステップ (幻冬舎文庫)


決断、学習、健康、感情、目的、計画、行動、改善、リーダーシップの9ステップからなっています。健康で実りある良い人生を送りたいという人は読んでおきましょう。『7つの習慣』とか『成功の9ステップ』などの本を読んで少しづつ日々の生活を改善していきましょう。人生は小さいことの積み重ねですので、小さなことを大切に。

あとは、サミュエル・スマイルズの『自助論』でしょうか。

新・完訳 自助論


人間の基本は自助にあるということです。自助努力の大切さを理解できます。自分ができる範囲を増やしていいってコントロールできる領域を増やしていきたいですね。

欲しいものを明確にする


ナポレオン・ヒルが言っている明確な目標と同じなのですが、欲しいものを明確にしましょう。くっきりはっきりほしいものを明確にしないと手に入るものもあいまいなものになります。

他人の権利を侵害しない限り、たいていのものは思考力と行動力さえあれば手に入ります。また、そういう社会を作っていくべきです。

何かが欲しいとか、何かの試験に合格したい、いくらのお金が欲しいなどが明確に決まれば、あとはそこから逆算して、それを手に入れるにはどうしたらいいのかを考えていくのです。

そうすると、そこへ至る計画を作成したり、必要なものがわかってきます。手を貸してくれる仲間もできると思います。努力や行動に意味が出てきて、充実感を感じられると思います。

健康を維持する


お金があっても、自由があっても、時間があっても、健康でないと人生は今一つのモノになります。もちろん、障害を乗り越えたり、障害と付き合うなかではじめてわかる成功のスタイルもあるとは思いますが、今健康な人は健康の大切さに気がつきにくいと思います。

人生での成功と健康は密接な関係にあるので、健康を維持できるようにするとよいです。体に良いものを食べて、睡眠をちゃんととって、あまり過激なことをしない、運動を生活に入れる、などいくらでも体をいたわることができます。

学習を継続する


何歳になっても学習を続けている人の方が人生は好転する傾向にあります。Amazonなどで気楽に本が買える時代ですし、図書館へ行けば山のような本を無料で借りることができます。

これまでの人間が生み出した最高峰の文学をいとも簡単に読めてしまいます。せっかく人生が与えられているのに勉強しないのはもったいないですね。

最終的には頭を使ったときに利益が最大化するので、知識を入れて知恵を身に付けるようにしておくといいですね。イメージとしては後で楽になるように生きるとよいです。

勉強は基本的にその時はしんどいことが多いのですが、後で楽になります。今これを習得しておけば、後で楽になる、そういうようになっています。だんだんだんだん楽になって、どんどんどんどん自由になるようにしましょう。スーパーフリーの人生は最初はしんどいものだと思います。

一人にならない


一人にならないと書きつつ、一人になる時間は取った方がよいです。本を読む、何かを作る、練習する、などこれらは基本的には一人でするものですね。勉強も基本は一人の作業です。一人の時間を大切に。個人が成長するのは一人の時です。

と同時に、友達はいた方がよい人生ですし、親友がいるということはお金に換算できないくらいの価値があります。人脈が豊富な人の方が人生はうまくいきますし、なによりも楽しさが違ってきます。

ネットも発達してメール、ライン、スカイプ、フェイスブックなどで人とつながることが容易な時代です。自分の芯を持ちつつ多くの人とつながることが大切ですね。

ポジティブなパラダイムにのる


ネガティブなパラダイムにいる人はポジティブなパラダイムに変わりましょう。それだけで何もかも解決するわけではないですが、ずいぶん人生が好転するはずです。起こった出来事に対する反応の仕方は自分で選べるので、ポジティブに反応することもネガティブに反応することもできますね。

今回も読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. うまくいく秘訣 環境と付き合う人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


ロースクール修了後ネットビジネスに取り組み始めています。よろしくお願いします。

ツイッター

かずしお公式メルマガ

私の発行しているメルマガです。よかったら登録してくださいね。
メルマガ登録・解除
かずしお公式メルマガ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
PAGE TOP