注目の記事 PICK UP!

一人でできる漫画の描き方

こんにちは。
かずしおです。
今回は漫画の描き方について書いてみます。




はじめに

ちゃんとした漫画を描いたこともなければ応募や投稿をしたこともないですが、ちょっとだけまねて描いていたことがあったのでその時のことを思い出して書いてみます。なので、プロはもちろん漫画家志望の人とか専門的な人にはにはまったく参考にならない記事だと思います。

道具をそろえよう


最小限では、ノートと鉛筆があればいいです。本格的にする人は、漫画用の画用紙、墨汁、ペンを買いましょう。あとは定規とか枠線を引くためのロットリングとか黒いところを塗る筆ペンなどあるとよいです。

人物・世界を設定する


できる人は人物や世界を作ってそこでキャラを動かしてみましょう。

下書きをする


おおまかなストーリーを鉛筆で書いていきましょう。よく知らないのですがいゆわる「ネーム」というやつです。

趣味で描くだけなら、「こうだったらいいのになあ。」ということを自由に描けばいいのだと思います。商業誌の場合は読者が欲しいものを描いたり売れるものを描いたりする必要が出てきますね。

ペンで描く


清書に当たるペン入れをしましょう。
私は使ったことないですがトーンを使える人は使ってみましょう。

おもしろいかどうか

漫画で重要なことはおもしろいかどうかです。専門知識は専門書がありそれを読めばいいことを考えると、漫画の位置づけは面白いかどうかにかかっています。あとは、キャラが魅力的かどうかです。


今回も読んでいただきありがとうございました。


関連記事

  1. 時間管理マトリックス~4つの領域~

  2. 理科の学び方~化学・生物・物理・地学の4分野を制覇しよう~

  3. 情報発信の重要性~情報を発信する人のところに情報が集まる~

  4. オススメ児童文学書~大人も子供も読んでみましょう~

  5. ジブリの作品はなぜおもしろいのか

  6. 反応において自由な法理~刺激と反応の間にはスペースがある~

  7. 半年で肝機能改善~ALT161から43への生還・体重約10キロ減量した方法~

  8. 英語の勉強の優先順位 社会人の場合は後回しの方がいい

  9. 2017年お年玉プレゼントPDF~ネットビジネスのスキルアップ良書~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


ロースクール修了後ネットビジネスに取り組み始めています。よろしくお願いします。

ツイッター

かずしお公式メルマガ

私の発行しているメルマガです。よかったら登録してくださいね。
メルマガ登録・解除
かずしお公式メルマガ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
PAGE TOP