起業は簡単 会社の作り方 経験と感想

こんにちは。かずしおです。
今回は会社の作り方について書いてみます。




起業は簡単


会社をつくのは難しいと思いますか?法律上で会社の設立を勉強するとややこしくいろいろ書かれてあるのですが、実際に設立するのは簡単でした。約1年ほど前に実際に小さな会社を作ったことがあるのでそのことについて書いてみます。ネット上で知り合った人と共同で設立しました。ネットビジネスで切手をネット上で売る会社でした。今は廃止手続きをしていますのでもうすぐなくなります。

どうやって作るのか


実は法律のことを知らなくても、司法書士さんのところへ行って「会社を作りたい」と言えばあとは30万円くらいの設立費用はかかりますが会社がすぐできます。定款の作成や定款の公証人による認証、設立登記など専門的なことはあるのですが、別にこれらの手続きを知らなくても司法書士さんに任せれば会社が誕生します。設立登記の日に誕生です。

私の時もこれで終わりでした。定款を作ったりしたのですが、定款すら自分で作る必要もなかったです。作れるなら作ってもいいのですが。たったこれだけでも、いろいろ勉強になりました。もともと法律の勉強をしていて会社法は知っていたのですが、やっぱり実際に経験すると学べることの質が違いました。

決めるべきこと


発行する株式をいくらにするのか、資本金をいくらにするのか、取締役を誰にして、株主を誰にするのかなどを決めます。一番大切なのは事業計画です。資金繰りがうまくいくのかどうか、どういう感じで経営を進めていくのかなど決めないといけません。

やってみてわかること


会社を実際に作って運営していくと、物凄く勉強になります。法律のことだけでなく、税のことや社会保険のことなど実際に動かないといけないので勉強になります。実際は、税理士さんと社労士さんに任せるのですが、それでもいろいろな書類が自分のところに送られてくるので勉強になります。

会社を作るのに30万円と資本金、会社をたたむのにこれまた30万円ほどあればたためます。こう考えると会社を作るハードルはずいぶん下がった感じがしませんか?雇われることしか考えないのが普通ですが、会社を作ることも考えてみても面白いかもしれませんね。

一番難しいこと


会社を作るのは簡単ですが、一番難しいのは、その後、運営していくことです。キャッシュフローをどんどんプラスにしていくことが難しいです。会社設立するにあたっては、優れた事業計画をもっておかないと後で苦しくなります。

うまくいくと


自分でビジネスを持つと、うまくいくと雇用されている状態のままではなかなか得られない収入を手にすることができます。金持ち父さんも自分のビジネスを持つことをたしかすすめていたと思います。お金持ちになっていくのはビジネスオーナーと株主というのはやはり真実かもしれません。

今回も読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. コミュニティや仲間とのつながりについて

  2. 翻訳のやり方~法律文書を中心に~

  3. 2017年にネット起業したいあなたへ。2016年クリスマスプレゼントPDF付き。

  4. 世界史と日本史の学び方~入試から教養へ~

  5. お客様意識からの脱却

  6. 一人でできる漫画の描き方

  7. 情報発信の重要性~情報を発信する人のところに情報が集まる~

  8. メンターを持とう~引き上げてくれる人とのつながり~

  9. お金をかけずに本を読む方法まとめ 無料で本を読む

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


ロースクール修了後ネットビジネスに取り組み始めています。よろしくお願いします。

ツイッター

かずしお公式メルマガ

私の発行しているメルマガです。よかったら登録してくださいね。
メルマガ登録・解除
かずしお公式メルマガ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
PAGE TOP