注目の記事 PICK UP!

秒速5センチメートル 人生が少しづつ進む遠距離恋愛

良い作品にふれる


最近見ておもしろかった、よかったというアニメについて記事を書いてみます。良い作品に触れるということはそれ自体いい人生につながりますね。『秒速5センチメートル』を見ました。



全体


秒速5センチメートル [Blu-ray]


3部構成になっていて、まるで数学のようなアニメです。主人公遠野貴樹の物語で、何人かの女性が登場します。

第1部 桜花抄


ここは小・中学生編です。小学生の頃に遠野貴樹と篠原明里が出会い仲良しになります。卒業と同時に、明里に転校が決まり二人は離れ離れになり、中学に入ってからは手紙のやり取りだけになりました。中学で今度は貴樹の方が鹿児島への転校が決まって、一度二人は会うこととなりました。貴樹は明里に会いに行くのですが、電車が雪で止まってしまいなかなか明里の元まではいけない状況を経てようやく二人は会います。ずっと一緒だと思っていたのに、別れがやってきて別々の学校へ別々の人生を歩むこととなるのですが、明里の心には貴樹がいて、貴樹の心の中にはいつも明里がいます。

第2部 コスモナウト


高校生になった貴樹を、同級生である澄田花苗からの視点で描かれた話です。花苗の好意的な思いを貴樹は知ることもなく、花苗の独白で物語は進みます。花苗のなかなか決まらない進路のことが少し解決し、サーフィンでのスランプからも脱出の兆しが見え始め、花苗は思いを貴樹に告げようとするのですが自分の中にしまったまま終わります。なぜかというと、貴樹はいつもどこか遠くのことを考えていて花苗のことなど考えていないからでした。

DSC_0075

第3部 秒速5センチメートル


最後は社会人編です。貴樹も明里も大人になりそれぞれの人生を歩んでいます。2人はずっと一緒なんだと思っていたと思うのですが、一度交差しただけでそれぞれの人生を進むだけで一緒になりません。貴樹はただ生活をしているだけで心の弾力が弱まっていることを理由に会社を辞め、3年間付き合った女性からは「1000回もメールのやり取りをしたけれども心は1センチくらいしか近づけませんでした。」といわれて別れているようです。明里の方は結婚が目前に控えている場面です。二人とも13歳くらいの少年少女の頃を振り返ります。貴樹が前へ前へ進むのと、桜の花びらが秒速5センチメートルで進むのと、種子島から打ち上げられた衛星が時速5キロで太陽系の奥へ進むのは、それぞれ同じことをやっています。

感想


なかなかの良作でした。好きな本、映画、アニメ、なんでもいいですがそういうのがあると人生がよくなりますね。

関連記事

  1. 一人でできる漫画の描き方

  2. 珈琲貴族コレクション

  3. 時をかける少女 時間をさかのぼる女子高生の青春

  4. 植芝理一コレクション~ディスコミ・夢使い・謎の彼女X~

  5. ジブリの作品はなぜおもしろいのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


ロースクール修了後ネットビジネスに取り組み始めています。よろしくお願いします。

ツイッター

かずしお公式メルマガ

私の発行しているメルマガです。よかったら登録してくださいね。
メルマガ登録・解除
かずしお公式メルマガ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
PAGE TOP