注目の記事 PICK UP!

仮想通貨の買い方と税金の公式

こんにちは。
かずしおです。
今回は仮想通貨の買い方と税金について書いてみます。




仮想通貨とは


どこかの国の政府が発行したものではない通貨です。ネット上での通貨です。送金手数料がクレジットカードを使ったり銀行を通すよりも安いということで普及しました。ビットコインが急激に値上がりしたので有名になりましたね。安い時に買っておいて高くなったら売るという投資の対象にもなります。まるで金のようです。デメリットとしては値上がるかわからないこと、元本の保証はなく消えてしまうかもしれないこと、詐欺の通貨などがあるためあやしいことなどでしょうか。

仮想通貨の買い方⇒coincheck

お金が余分に残っていれば少しだけ仮想通貨に代えて持っておくと勉強になると思いますし、投資にもなります。実際に使える場所を発見して使ってみるという手もありますね。

それでどうやって買うのか、ですがcoincheckというところで買えます。私はここで試しにビットコインを1万円分買ってみました。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

アカウント登録して、本人確認できる免許証などをスマホで写真に撮ってアップロードすれば仮想通貨の売買ができるようになります。クレジットカードでビットコインが買えますし、コンビニや銀行からなど日本円を入金することもできます。

ビットコイン以外のコイン


私はコンビニで1万円入金してLSKを5千円分、XEMを5千円分買ってみました。値上がるかどうかは不明ですが、仮想通貨の勉強にと思って買ってみました。最初だけややこしく見えるかもしれませんが一度できるようになると簡単です。

その後の購入

その後コインチェックのコインを100万円分ほど買いました。いろいろなコインに分散しています。ネムを75万円分ほど買っています。値上がったら売ろうと思っています。

あとはビットトレックスでMusicoin(ミュージコイン) を10万円分買って、DigiByte(デジバイト)を1万円分買いました。そういえば阿部さんのTwitterキャンペーンでSTOX(ストックス:STX)を5千円分もらいました。運がよかっただけなのですがありがたいことです。こちらは取引所はLiquiという取引所です。


仮想通貨の税金


会社員の場合ですが給与とプラスして考える総合課税になるので

(給与+仮想通貨収益)× 税率-(控除額)+(給与+仮想通貨収益)×住民税10%


となります。
税率は所得税の税率表があるのでそれを見て計算します。雑所得になります。



今回も読んでいただきありがとうございました。





関連記事

  1. ネットビジネスと確定申告~転売する人は税金まで考えて~

  2. Amazon活用法 欲しいものリストとタイムセールの利用方法

  3. 消えたチーフ360 米国株と中国株の買い方

  4. Future Net~ビットコインが増えるSNS~

  5. お金をかけずに本を読む方法まとめ 無料で本を読む

  6. 仮想通貨のICO~ICOのコインを買ってみて~

  7. Bittrexでの本人確認~Name Mismatchへの対処法~

  8. お金持ちになるために 金持ち父さんを見習い投資と節約&引き寄せの法則

  9. お金×人生設計~ファイナンシャルプランナー~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


ロースクール修了後ネットビジネスに取り組み始めています。よろしくお願いします。

ツイッター

かずしお公式メルマガ

私の発行しているメルマガです。よかったら登録してくださいね。
メルマガ登録・解除
かずしお公式メルマガ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
PAGE TOP