ネットビジネスゴールデンルール~理にかなった方法~

こんにちは。かずしおです。
今回はネットビジネスでゴールデンルールと呼ばれているものについて書いてみます。





ゴールデンルールとは


ネットビジネスで最も成功している人の一人である小玉さんの創り出した成功する方程式のようなものです。ネットビジネスゴールデンルールセミナーというものもあるようです。内容は、下記のように進んでいくことを言います。

不用品販売
  ↓
 転売
  ↓
情報発信(メルマガ、コンサルなど)
  ↓
コンテンツ販売

たしかに理に適っていると思います。以下、1つづつ見ていきます。

不用品販売


たしかに、ネットビジネスで不用品販売から入るのは適切であると思います。もともと家に不用品はあるはずです。それを捨てるよりは売った方が本人も気分良くなり家のスペースが空きいいですし、買った方も使えてwin-winです。ネットだと欲しい人が日本に1人いれば売買契約が成立するので地元のリサイクルショップや新古本店に売るよりは利益が出るはずです。

また、ネットにそれまで疎かった人、パソコンは触ったことはあるけれども、ヤフオクやAmazonで売ったことがない人は、売ってみるととても勉強になります。Amazonは小口出品の場合はAmazonに並んでいる商品しか売れないのですが、ヤフオクの場合、基本的に何でも出品できます。まず、アカウントを取得して、ヤフープレミアム会員になって、写真をデジカメかスマホで撮影してアップします。そして、値段を決めて出品するのですが、ここまでで多くの学ぶことがあります。知ったことが即使える知識です。そして、落札されたら取引ナビから連絡したり、段ボールやクッション封筒などで梱包して郵送します。郵送の際も、どの業者を使うのか勉強になります。さらに、例えば郵便局を使うならばどうすれば一番安く送れるのかとか学ぶことがいっぱいです。ゆうメールで行けば少し安いとか、この商品はゆうメールは無理だからゆうパックしか無理とかいろいろわかってきます。

また、ネットで不用品販売をできるようになると、周囲の人から集めた不用品も出品することもできます。その他、こういう商品が売れるのか、とかもわかってきますし、リアルでマーケティングを勉強していることになります。うまくいけばそれなりのお金になります。こういうわけで、不用品販売から入るのは確かに理に適っていると思います。「私はネットビジネスはしないけど、不要になった物は処分したいから不用品販売だけする」という考えでもいいと思います。

転売


次に、不用品販売と似ていて少し違うのが転売です。何が違うかというと、仕入れがあるのが違います。無在庫販売ができる限られた人を除いて、仕入れをして販売をしてその差額で利益を出していきます。仕入れる先は、実際のリアル店舗(電気店とか本屋とか)かネット(Amazon、ヤフオク、楽天、メルカリ、ジモッティなどなど)になるかと思います。仕入れ先のバリエーションが多くある方が選択肢は広がります。

そして、その仕入れたものを通常はAmazonで売ります。Amazonの販売力がよいので通常はAmazonですが、楽天でもヤフオクでもメルカリでもうまくいくのならそれでいいと思います。普通の仕事の場合は売るための場所を考えたり、売れるためのマーケティングに一生懸命になったりしますが、Amazonというプラットフォームを利用すれば売るための努力はほとんどいらなくなります。基本的に需要のある商品が適切な価格で並べておけば売れていきます。

ここで、スキルの高い人はe-bayで売ったり、タオバオで売ったりできるようですが私はそのスキルはまだ知りません。こういう他の人がしないスキルを持っていると強いですね。

ややこしくなりましたが、転売は入りやすくて利益の出やすいビジネスと言えます。行動して頑張ればだれでもまあまあくらいは利益を出せると思います。なにしろ「仕入れ値<売れた値段」であればいいのですからシンプルです。このシンプルな原理に基づいて同じことを繰り返せばお金が増えていきます。

と、書いたものの、実のところ、仕入れが一番難しいです。実際、実店舗に行ってみてもアマゾンと差額のある商品なんてそんなに簡単に遭遇しませんし、結構面倒です。ネット上のリサーチもどのキーワードで調査したらいいのかわからなくなって自分が好きなモノばっかり眺めて終わっていたりします。

情報発信


転売までをうまくこなした人はそのうまくこなしたこと自体をネットで配信すればそのノウハウを欲しい人が一定数集まりますので、ブログやメルマガでかなり自分と距離の近い人を集めることができます。なので、情報発信できる情報を持っている人はやっていく方がよいと思います。私はまだそこまでネットで成功していないのでそれほど自信を持った情報発信はできないのですが、少しづつでも自分の考えや成果なんかをこのブログに残していこうと思います。一応、これも情報発信と言えます。

コンテンツ販売


それで、転売なりアフィリエイトなりで成果を出せた人は、情報発信をしていればファンがついているはずなので、自分がうまくいったノウハウをコンテンツにしてこんなのありますけどどうですか、とメルマガやHPで売るとそれなりに売れるようです。たしかに、うまくいった人がその情報を提供しているので理にかなった方法であると言えます。

感想


たしかに、このゴールデンルール、うまくできていると思います。この通り実践していけばうまくいきそうですね。小玉さん自身が会社員時代からヤフオクで不用品処分と転売で利益を上げていて、それから情報発信をして、コンテンツを販売して、FMCなどのコミュニティを作り、コンサルやプロデュースをしていることから小玉さんが歩んできた道ともいえます。成功した人はむやみに批判するのではなくて、マネするのがよいと思います。

問題点


問題点としては、顔出ししないといけないのではないかということではないでしょうか。顔を出してもものすごく稼げればそれでもいいという人はいると思います。その一方で「顔出しはちょっとね。」という人も多いかと思います。「私はどっちかというとこっそりアフィリエイトで稼ぎたいな。」という人もいるかと思います。なので、顔出しはどうするかは自分で決めるのが一番いいかと思います。顔出しすると、必ず批判されたりしますから難しいですね。成功している人も別のところでは批判されたり中には誹謗中傷されたり、こういうのは怖いですね。成功すればするほど影のように批判も大きくなったりします。これは必ずといっていいほど起こる現象です。なので、やっぱり顔出しは躊躇する日本人の気持ちよくわかります。


今回も読んでいただきありがとうございました。



関連記事

  1. 転売のコツ~目指すは利益が出て在庫が残らない手法~

  2. 情報発信の重要性~情報を発信する人のところに情報が集まる~

  3. 集客についてそもそも論

  4. Amazonで売るときに5つ星をもらうには

  5. ネットビジネスゴールデンルールセミナー2016を見ての感想~成功者を見習おう~

  6. ファイルの解凍・圧縮のフリーソフトLhaForge

  7. Amazon活用法 欲しいものリストとタイムセールの利用方法

  8. 画面を切り取るフリーソフトRapture

  9. ブログのサイドバーにTwitterのタイムラインを生じさせる方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


ロースクール修了後ネットビジネスに取り組み始めています。よろしくお願いします。

ツイッター

かずしお公式メルマガ

私の発行しているメルマガです。よかったら登録してくださいね。
メルマガ登録・解除
かずしお公式メルマガ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
PAGE TOP